IKEMEN SERIES 非公式 fan art展企画室

2017年6月展覧会は終了しました。ありがとうございました。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

開催後記


fc2blog_201706221036253e7.jpg 


IKEMEN SERIES(非公式)fanart展
参加人数92名

イラスト作品102点

SS/漫画作品22点

BGM提供8名

曲数41曲



6月17日18日の2日間にわたり、

多くの方々にご来場いただき、盛況のうちに終了致しました。

会場内にいらっしゃる人の数が10名を下回った時間は

恐らくなかったのではないかと思います。



私にとって、初めて主催する企画展でした。

反省点が、あれもこれもと沢山で、

ここ数日は夜な夜な1人反省会をしていますが

ひとまず2日間の会期を終えたことにホッとしました。



ご来場、ご参加下さった皆様をはじめ、Twitterやブログ等で関心を寄せて下さった皆様、

スタッフとして、手助けしてくれた皆

私1人では到底この展覧会を実現させることは不可能でした。

この場を借りて、深い感謝の気持ちをお伝えしたいです。



この度は誠にありがとうございました。



開催前、

一介のユーザーに過ぎない私が、このように大それた催しを計画することに、

不快感を持つ方もおられるかもしれない。

ともすれば公式様のご迷惑になりかねない。



準備を進める中で、権利的に非常にあやふやな立場にある

「ファンアート」を扱う難しさにも直面し、

本当にこの展覧会を開催して良いのか、何度も迷いました。


しかし所謂オンリーイベントと言われるような

コミケ的なイベントではなく、

ギャラリーで展覧会として開催するのが、私なりの強い拘りでした。



リアルなスペースに並んだ作品たちは本当に素晴らしかったです。

どの出展作品も作者様が、実際に手を触れて造り、

自身の目で仕上がりを確認したものですから

一点一点、造り手の気持ちが伝わるような...うまく言えないのですが、

愛情というか、エネルギーというか、こだわりというか、

そういう目に見えないものをとても感じました。



会場を包む音楽も、相乗効果となっていたと思います。



作品を眺めている時に、

ちょうどBGMが関連する音楽になった時など鳥肌がたつ感じがしました。

BGMが当初の予定通り既存のクラシック音楽だったら

またちょっと違う雰囲気になっていたことでしょう。



皆さんが大切に造られた作品を飾らせて頂き、音楽を流させて頂き、

本当に貴重な機会を与えていただいたと思っています。



ご来場下さった方の熱気や興奮もすごくて...

当日は、肌にびりびりと感じるような場面もありました。

お花や、お菓子の差し入れも沢山頂きました。

空腹から写真を撮る前にいただいてしまったものも多く、

紹介は控えさせて頂きますが、とても嬉しかったです。

ありがとうございます。



一時は入場を制限するなど、ご迷惑をおかけして

申し訳ございませんでした。

貴重な時間を、この展覧会にために割いてくださり、本当にありがとうございます。



あの二日間、ギャラリーの中はイケシリへの愛情で溢れていたと思います。



企画着手から一年。

「こんな催しがあったら良いなぁ」と思いついてからだと、

もっと長くなりますが、このように実現できたことは

一重に皆様のおかげです。


イケシリ愛(笑)をあの場所で皆さんと共有できたことが

本当に幸せでした。

何度、お礼を申し上げても足りません。

ありがとうございました。




++++++++++++++++++


当日まで様々にご協力下さった皆様に感謝の気持ちをこめて


甘辛乙女さん

杏さん

くららさん

さくら*・゜゚さん

トモコフさん

ビクトリアさん

masさん

mayayaさん

メキラさん

めぐみさん

リリスさん


他、沢山の方々に


相談に乗って頂いたり、励ましを貰ったりしました。

当日スタッフの皆には、作品の開梱から設営、見回り、梱包と会場のお掃除まで

何から何まで、お世話になりました。



目録デザインはさくら*・゜゚さん、

タイトルカードや

可愛らしいファンアート展のアイコンもご協力下さった方の手に寄るものでした。



また、今回BGMを取りまとめて下さったのは、杏さんでした。

彼女の存在がなくては、今回の会場BGMは成り立ちませんでした。



そして、二次創作作品の展示にも関わらず快く受け入れて下さった

ギャラリーONE's様には、どんな言葉で感謝を伝えて良いのかわかりません。



今のところ、次回の予定は本当に未定なのですが

なにかのご縁があって、またこのような機会に恵まれたらいいなぁと思っています。




この後、こちらのブログでは

展示作品のご紹介と、頂いた出展費の利用内訳を記事にする予定です。

その後は1年位を目処に、ファンアート展のブログとtwitterアカウントは削除しようと考えております。


この度は、誠にありがとうございました。

次の機会がありましたら、その時はまた宜しくお願いします。






IKEMEN SERIES(非公式)fanart展

企画;古都
スポンサーサイト

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。